よもぎ蒸しのやり方

  

よもぎ蒸しのやり方

よもぎ蒸しはいろいろなやり方がありますが、今回は一般的なやり方を説明します。

【準備するもの】

・よもぎ蒸し椅子

・よもぎ蒸し用のマント

・土鍋

・電気コンロ

・乾燥よもぎ

【よもぎ蒸しのやり方】

1、土鍋に七分目くらいの水を入れ、乾燥よもぎ30g程度を入れます。

2、電気コンロと土鍋をよもぎ蒸し椅子の中に置きます。

3、土鍋の水が沸騰したら温度調整をします。

4、服を脱ぎ、マントを羽織ります。マントの中によもぎ蒸し椅子がすっぽり入るように座ります。

 

・土鍋の温度は、熱くしたほうが効果があるというものではありません。ぽかぽか体が温まる温度でも体質改善になります。 

 

・時間は、体調にもよりますが30~40分を目安に行いましょう。汗が出てきますが、顔の部分は外に出ていますので、サウナに入っているような暑苦しさはありません。むしろ体全体がポカポカして、あまりの気持ちよさにうたた寝してしまうお客様もいらっしゃいます。

 

・よもぎ蒸し後、体をシャワーで流す必要はありません。よもぎ蒸しでかく汗はサラサラしているので、タオルドライで十分です。よもぎの有効成分が美容液のように全身についている状態なので、むしろシャワーで洗い流してはもったいないくらいです!

 

    

お知らせ


電子書籍を出版しました。

よもぎ蒸しサロンのはじめ方 自宅でも未経験でも開業できる‼

  

Follow me!